ミニーの作業机

三日坊主アマチュアモデラーのだらだらプラモデル制作記

ファインモールド 1/72 超重戦車オイ

タミヤロータスヨーロッパの製作が終わったので、次の製作記を考えているのですが、その間に塗装待ちプラモをいくつか塗装して積みプラを片付けようと思います。

まず今回は、ファインモールドの1/72 超重戦車オイ です。

 f:id:mifuhajime:20160730150144j:image

このキットは店頭展示で一目惚れして、発売日に買ったんですよね。買ってすぐ作ったんですが、他のキットに目移りしたりして、その後放置していました。

このキット説明書に力が入っていて、(ファインモールドのキット全部がこうなのかもしれませんが)超重戦車オイについての実車解説が4ページに渡って述べられています。

f:id:mifuhajime:20160730150557j:image

(全部はまずいかなーと思うので一部だけ)

えー、この解説によれば旧日本軍が試作したこの超重戦車オイは一応試作されてはいるものの、実戦には出ていないとのこと。背景知識がないので正直解説を読んでもちんぷんかんぷんなんですが、とりあえず実戦はしてないらしいので汚しは控えめにしよう!と塗装の方針を決めて塗装しました。

f:id:mifuhajime:20160730151104j:image

f:id:mifuhajime:20160730151109j:image

後ろ

f:id:mifuhajime:20160730151111j:image

側面

影色としてパネンラインに沿ってブラックを吹いた後、ラッカーの129番濃緑色(中島系)で基本塗装をしました。説明書ガン無視です。

そのままだと少し明るすぎたので、その後クリアオレンジとスモークグリーンを混ぜたものを上からフィルターとして吹き付けてます。

エナメル塗料の代わりにラッカーのクリアー系でフィルタリングできないかなと思って試しにやってみたのですが、基本の色をそこまで崩さずにトーンを変えることはできてる気がします。素人目だからそう見えるだけですかね?

f:id:mifuhajime:20160730152054j:image

最後に履帯をブラックで塗装後、メタリックブラックでドライブラシをかけて、ウェザリングマスターBセットの錆色を少し塗って完成しました。

 

f:id:mifuhajime:20160730152147j:image

試作車輌のみの戦車ということでほとんど汚しをせずに仕上げましたが、割とこういう仕上げ方もありなんじゃないかと思います。

カーモデルやガンプラなどでもそうですが私はやっぱりピカピカの新品仕上げが好きみたいです。