ミニーの作業机

三日坊主アマチュアモデラーのだらだらプラモデル制作記

タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル③

ボディが塗装待ちなので、カーモデルに使える簡単な台座を作ってみました。

材料は100円ショップなどで売っているコルクシートと、適当な箱または板です。

f:id:mifuhajime:20160728194633j:image

コルクシートは台座より少し小さく切り出しておきます。

 

f:id:mifuhajime:20160728194809j:image

台座にはこの木製トレーを裏返して使います。

f:id:mifuhajime:20160728194849j:image

裏返すとこんな感じ。どちらも100円ショップで買いました。

 

f:id:mifuhajime:20160728195035j:image

まずコルクシートをクレオスのMR.カラータイヤブラックで塗装しました。画像の通り少し荒いアスファルト表現になります。サーキットみたいなしっかりとした舗装を表現したいならスチレンボードとかの方が向いているのかも。

f:id:mifuhajime:20160728195603j:image

次にタミヤの白サフで道路の白線を追加しました。白サフを使ったのは隠蔽力が高いからで、普通のホワイトでも問題ないと思います。

そしてそれを木工用ボンドなどで先ほどの台座(裏返した木製トレー)に貼り付ければ簡易なカーモデル用台座の完成です。

f:id:mifuhajime:20160728195812j:image

製作中のロータスヨーロッパのうち、完成しているシャーシと内装部分だけを乗せてみました。キットは1/24ですのでサイズ感が伝わるかと思います。

ちょっと見栄えが悪いですけど、こうして台座に乗せてみると少しキットの説得力が増したような気がします。こんな簡単なものでもキット単体で飾るよりは雰囲気がでているんじゃないでしょうか?

こういう簡単なものから挑戦して、いつかは大きいジオラマなんかも作ってみたいものです。