ミニーの作業机

三日坊主アマチュアモデラーのだらだらプラモデル制作記

ウェザリングマスターだけで汚し塗装やってみた。

ロータスヨーロッパの塗装を少しお休みして、素組で放置していたタミヤの1/35 二号戦車を汚しも含めて塗装してみました。

f:id:mifuhajime:20160723192153j:image

ちょっとやりすぎたかな…ミリタリー好きっていうよりも単純にプラモデルが好きでAFVも作っている感じなものですから、こういう模型は前提知識が足りなくて加減がわからないですね、カーモデルなんかは汚すことはほとんどないですし、大体調べれば画像が出てきます。ガンプラなどのロボットもののプラモデルに至ってはオリジナルでもいいわけですから参考資料なんてなくたって作れるわけです。あくまで極論ですが、そうした視点に立つと部隊や戦闘、製造年などで様々な違いが出るミリタリー系のプラモデルは大変だなぁって思います。

まぁあくまでプラモデルはプラモデルであって、現実に近づける必要なんてないんですから、史実なんて気にしないで自由にやるのが一番だと思って私は作ってますけどね。このキットだってデカール張ってないですし、塗装指示にも従ってません。

 

f:id:mifuhajime:20160723192935j:image

f:id:mifuhajime:20160723192958j:image

さて、タミヤの1/35スケールの二号戦車は旧キットと新しいキットの大きく分けて2種類が出ていますが、こちらは古い方です。安くて良いですよねこれ、砲身は開口してあります。

キットはラッカーのブラックで影色を吹いた後、同じくラッカーのグレーグリーンで全体を塗装しました。

その後にふと思い立って、ウェザリングマスターだけでどこまで汚せるかやってみよう!というチャレンジをやってみてます。ですのでこれらの汚しは全部ウェザリングマスターです。

 

f:id:mifuhajime:20160723193659j:image

こちらは製作中の写真ですが、履帯と転輪はピグメンドに近い感じに立体的に汚せてるんじゃないかなーと思います。

ある方のブログで説明されていた技法を真似して、マークセッターをパーツに塗りつけてからウェザリングマスターを盛りました。糊が含まれているのでかなりやり易いです。塗装も侵されませんでした。

f:id:mifuhajime:20160723193957j:image

ガンプラなどでも汚しってやる方いますが、私は汚し塗装って殆どやったこと無くて、あまり馴染みがなかったです。

そのせいかAFVに手を出して汚しをやるようになってもあまり楽しさを感じていませんでしたが、今回はかなり楽しく汚し塗装ができました。お陰で調子乗って汚しすぎましたけどね。

 

タミヤ 1/24 ロータスヨーロッパスペシャル①

最初の制作記として、タミヤの1/24ロータスヨーロッパスペシャルを作りはじめました。

f:id:mifuhajime:20160723132046j:image

ずいぶん箱がボロボロですが、実はこのキットはよく行っていた模型店さんから倉庫の雨漏りで箱が傷んでしまったからと安くお売りしていただいたものでした。

その模型店さんは今年の初めに廃業してしまって、私の近所には大手家電量販店以外の模型を買うお店はほとんどなくなってしまいました。値段だけなら大手の家電量販店の方が確かに安いですが、このように箱が傷んだものを安く売っていただいたり、プラ板などのマテリアルをバラで売ってくださったりと模型店にはモデラーにとってありがたいサービスが多くあったように思います。そうした個人の模型店が減少していくのは、世の中の流れだとしてもなんとも複雑な気持ちになります。

 

さてキットですが、すでにほとんど組み立ては終わっています。このキットを買った当初はエアブラシを持っておらず、個人的にロータスヨーロッパは好きな車だったので綺麗に仕上げたいと思い、エアブラシを買うまで塗装は我慢!と組み立てだけして積んでいたのです。そしてエアブラシを買ってからもすっかり忘れていたものを、かの模型店さんの閉店でふと思い出して引っ張り出してきた次第です。

f:id:mifuhajime:20160723132705j:image

キットにスペシャルなんて付いているだけあってシャーシやエンジンも全て再現されていました。本当はエンジンとシャーシ別々に塗装の予定だったのですが、細かいパーツが多いのでまとめてエアブラシ塗装をすることにしました。

f:id:mifuhajime:20160723132929j:image

車内はこんな風に塗装を行いました。私はまだ免許を持っていないので車の運転席って座ったことないんですが、床の部分って結構汚れてたり影になってるイメージがあったので、少し陰影を意識して影色を置いています。

f:id:mifuhajime:20160723132901j:image

そして車体です。こちらも既に基本の塗装は終えました。サフを吹き付けた後に2000番のペーパーをかけて表面を整え、メタリックブルーを下地にクリアーグリーンを吹いています。本当はもっとグリーンに近い色になると思ってやったのですが、これはこれで綺麗かなと思い良しとしてしまいました。

ただ車体は乾燥前に触ってしまって一部に指スタンプが残ってしまったので、あとでもう一度やることになります。

 

車体は念のためしばらく箱に入れて乾燥させているので、次はエンジン周りの部分塗装に取り掛かろうと思います。久しぶりのカーモデルでエンジンもあるキットは失敗だったかも…笑